そのクラゲ、狂暴につき-Beautiful but ferocious-

 映画・海外ドラマ・本などのネタバレ感想などが多いブログです。ホラー好きです…【映画・ドラマ・本・DIY・ガーデニング】なんでもござれで書いてます。

Netflix『シーシュポス:TheMyth』うすらネタバレ感想【第3話~第6話】

f:id:zuwaiebimi:20210219202927p:plain

引用元:Netflix独占配信「シーシュポス:TheMyth」

Netflix独占配信の韓国ドラマ「シーシュポス:TheMyth」第3話~第10話を観ました!

2月17日(水)より毎週最新話配信の作品です!毎週1話ずつネタバレ感想を…と思っていたのですが…さぼってしまいました(;´Д`)

今回はため込んでしまった感想(ストーリーは省略)をうすらネタバレしながら書いてみようと思います。物語後半に向けて盛り上がって来ました!まだ見ていない方は面白いのでぜひ観てくださいね!!

あらすじ

大企業Q&T社の会長で天才エンジニアのハン・テスルは、ある事がきっかけで精神的に不安定な状態が続いていた。ある日、たまたま乗っていた飛行機が事故に…テスルのエンジニア技術のおかげで何とか墜落を免れたが、事故原因が「バードストライク」という報道を見て疑問を抱き始める。真実を探るテスルのもとには謎のスーツケースとそれを追う謎の組織…。そして「未来から来た」という謎の女が現れる…。


『シーシュポス: The Myth』予告編 - Netflix

キャスト

*調べてわかった人しか載せていません…役名も字幕から拾えたものなので正確ではありません。すみません(;´∀`)正確な役名がわかりましたら修正いたします。

  • ハン・テスル/チョ・スンウ・・・・・・・・・大企業Q&T社の会長で天才エンジニア
  • エディ・キム(ソンボク)/テ・イノ・・・・・・テスルの会社Q&T社の共同経営者
  • ヨ・ボンソン/テ・ウォンスク・・・・・・・・テスルの付き人、運転手
  • カン・ソヘ/パク・シネ・・・・・・・・・・・どこかから現れた謎の女、取締局に追われている
  • チェ・ジェソン(ソン)/チェ・ジョンヒョプ・・・中華料理店の店員、ソヘを助ける

*以下うすらネタバレを含みます。ご鑑賞前の方はご注意ください!

前回までのネタバレ感想(ストーリーネタバレあり)

zuwaiebimi.hatenadiary.com

zuwaiebimi.hatenadiary.com

第3話ネタバレ感想

前回(第2話)の感想で「なんで釜山に行くんだっけ?」と書いていましたが…カンファレンスが釜山で行われるためでした。

オープニングは突然ドロドロした半透明な人?が現れます。気持ち悪いし警備員を倒す力が強すぎ…取締局とは違う敵?カンファレンス会場でテサンを狙撃をしようとしています。開発した「量子テレポーテーション」の説明をテサンがしていると、会場に兄テサンの姿が…。そこへソヘが現れ、狙撃者がいることを知らせテスルを助け出します。何とか逃げた2人でしたが、パク社長に拉致され隠れ家のアジアマートに連れて行かれます。パク社長は「鍵」を渡すよう言いますが、テスルは何が起こっているのかまず説明しろと言います。キム社長はダウンローダーを見せ「他所からやって来る者」を迎え入れるていると言い、テスルとソヘを廃工場へ連れて行きます。突然、持ってきた線量計の針が振り切れると…目の前に大きなスーツケースと裸の男が現れ「ウェルカムトゥミライ」とパク社長が言いました…。

【感想】 ソヘが未来から来たことがわかり、世の中にたくさんの未来人が紛れ込んでいるらしい…。オープニングに出てきたテサンを狙っていた気持ち悪い人も未来からやって来たのかな?テスルが量子テレポーテーションを作ったことが、未来人を呼び込んでいることに関係しているのがなんとなくわかりました。それにしてもパク社長はいいやつなんだろうか…まだ分からない。
第4話ネタバレ感想

未来から来た男がテスルに助けを求め、「テサンの場所を教える」と言います。取締局とパク社長たちから逃げ、テスルとソヘは男を家へ連れて行きました。男は母へラーメンを作って食べさせると涙を流し、母は微笑みながら息を引き取りました。ソヘはテスルを守るために未来からやってきた、アップローダーを作ったために「シグマ」に狙われると話します。男の家が取締局に突入され襲われます。男は死に際に「俺が何をしても許せ」とソヘに言いました。テスルとソヘが車で逃走し、警察が逃走先の橋を封鎖していました。そこにはソヘの父ドンギが…ドンギは警察で未来から来た男ヒョンギの上司でした…。追い詰められたテスルとソヘは川へ飛び込み…投げ出されたソヘの手帳には「テスルを助ければ戦争は起こらない…」と書かれていました…。

【感想】 ヒョンギとお母さんの食事のシーンは泣きました(/_;)ソヘが人々が未来から来るのは「後悔」の為だと言っていました…ヒョンギは母の最期に立ち会えなかった事をずっと後悔していたんでしょうね…。取締局が敵だと思っていたのに「シグマ」という新たな敵が出てきました…いったいどんな敵なんだろ?そしてソヘのお父さんが!お父さんは警察だったんですね。これからソヘと直接会うのかな?だとすると…未来のお父さんはソヘが未来から来ることを知っていたって事?面白くなってきました!!
第5話ネタバレ感想

川から這い上がったテスルはソヘを抱えてソジンのクリニックへ逃げ込みます。ソジンが警察へ通報しようとしますが、テスルが説得しソヘの手当てをしてくれ出て行きました。ソヘはテスルに核戦争が起こると話しますが、兄を探すことを邪魔されたくないテスルは一人で行動するとソヘに言います。ヒョンギ(現在の世界の)は未来から来た密入国者を知らずに逮捕したため、取締局に拘束されていました。未来の自分が看取った事を知らないヒョンギは、母を殺した犯人だと嘘を吹き込まれソヘに恨みを持ちます。ソヘを一人にする事が心配になったテスルは、後を追いかけ兄を探す事を邪魔しない約束をしてまた一緒に行動します。テスルとソヘはペントハウス(テスルの自宅)へ戻り、兄を探すため株主パーティーに潜入する事にしました…。

【感想】 前回ヒョンギがソヘに言った言葉「俺が何をしても許せ」の意味がわかりましたね。未来からやって来た人たちが被ばくしてるのは核戦争のせいだったのか…未来の世界が廃墟なのもなるほどです。今までソンボクが怪しい(悪いやつ)だと思っていましたが…ソジンも怪しくなってきましたね…(~_~;)ソヘを一旦突き放したテスルが追いかけて一緒に行動しようと言って握手するうシーンはキュンとしました( *´艸`)
第6話ネタバレ感想

19年前(2001年)…兄のテサンが鉄道の点検整備の仕事をしていると、線路に突然下着姿の男が倒れているのを発見します。男はなぜかテサンとテスルの写真を持っていました…。

株主パーティーに潜入したソヘは兄のテサンを見つけますが取締局になったヒョンギに撃たれ、捕まりそうになった所で車に乗ったソンに助けられました。別の入り口から潜入したテスルはソジンの父で頭取のハンヨンの部屋で、シグマとの量子テレポーテーション装置の情報契約書を見つけます。ソジンとハンヨンがグルでずっと騙していたことを知ったテスルは、注射を打たれ今までの事がすべて幻覚だったと刷り込まれます。幻覚だと思い込みそうだったテスルですが、ソヘが仕掛けた転送された写真に気づき逃げ出します。取締局に追われるテスルをギリギリでソヘが助け、2人はまた会うことが出来ました。その姿を沢山のモニターで見る男…傍らには兄のテサンが捕らわれていました…。

【感想】 お兄ちゃんのテサンがちゃんと出てきました!このテサンは未来からやって来たテサン??ソヘの事を知ってる感じ…。ソジンはやっぱり悪いやつでした…むしろソンボクも騙されている感じ(~_~;)知らないうちにシグマとの関わりがすでにあったようで…もしかしたら今までのストーリーに出てる人物??そしてソンくんがまた出てきました~( *´艸`)髪型変わってるし…いい車乗ってる。たぶん宝くじ当たったんだね!最後に出てきた男はシグマ??お兄ちゃん捕まってるし…気になる展開で次へ続きます!

感想まとめ

 2話目までの謎がだんだん解明されてきて、ますます面白くなってきました!ソヘは未来から来たのがわかり、未来の世界は核戦争で廃墟に…。パク社長は未来からの密入国者を受け入れている人でした。良い人ではなさそうだけど(;´∀`)でもなんでアジアマートにダウンローダー(たぶんテスルが作った?)が設置されているんだろう?これから出てくるのかな?

そしてアップローダーをテスルが作る事で核戦争が起こるらしい…。じゃあ作らなければいいんでは?と思いますが…そう簡単では無い理由が何やらありそうです。

「シグマ」というほんとの黒幕らしき人?が出てきました…。まだ謎が多いですが、テサンが捕まっていたのでヤバい展開になりそうですね。それにしてもテサンは未来から来たテサンなのか…ずっとテスルを心配していた現在の世界のテサンなのか…。なんかこんがらがってきて小パニック(;´・ω・)

あとはソンくん!また出てきてうれし~( *´艸`)これからいっぱい活躍してくれるのかな。あれ?そういえばボンソンは?意識不明のまま?これから出てくるのかな?

以上、第3話~第6話の感想でした。

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 
人気ブログランキング

何を観ようか迷っている方はこちらもどうぞ♪ 

zuwaiebimi.hatenadiary.com

プライバシーポリシー・ お問い合わせ