そのクラゲ、狂暴につき-Beautiful but ferocious-

 映画・海外ドラマ・本などのネタバレ感想などが多いブログです。ホラー好きです…【映画・ドラマ・本・DIY・ガーデニング】なんでもござれで書いてます。

Netflix『シーシュポス:TheMyth』あらすじ・うすらネタバレ感想【第2話】

f:id:zuwaiebimi:20210219202927p:plain

引用元:Netflix独占配信「シーシュポス:TheMyth」

Netflix独占配信の韓国ドラマ「シーシュポス:TheMyth」シーズン1の第2話を観ました!

2月17日(水)より毎週最新話配信の作品です!毎週1話ずつネタバレ感想したいと思います。

予告を観たら「とってもおもしろそう!」と期待マンマンで観ましたが…期待を裏切らないおもしろさでした!韓国すごいな~、オリジナル脚本なのかな~?ありがちな話なんだろうけど…全然古く感じない。やっぱり海外作品として見るからなのかな?すごく映像もスタイリッシュに感じる…。

このままおもしろさを失速させないで欲しいです( `ー´)ノ

あらすじ

大企業Q&T社の会長で天才エンジニアのハン・テスルは、ある事がきっかけで精神的に不安定な状態が続いていた。ある日、たまたま乗っていた飛行機が事故に…テスルのエンジニア技術のおかげで何とか墜落を免れたが、事故原因が「バードストライク」という報道を見て疑問を抱き始める。真実を探るテスルのもとには謎のスーツケースとそれを追う謎の組織…。そして「未来から来た」という謎の女が現れる…。


『シーシュポス: The Myth』予告編 - Netflix

キャスト

*調べてわかった人しか載せていません…役名も字幕から拾えたものなので正確ではありません。すみません(;´∀`)正確な役名がわかりましたら修正いたします。

  • ハン・テスル/チョ・スンウ・・・・・・・・大企業Q&T社の会長で天才エンジニア
  • ソンボク/テ・イノ・・・・・・・・・・・・テスルの会社Q&T社の共同経営者
  • ヨ・ボンソン/テ・ウォンスク・・・・・・・テスルの付き人、運転手
  • カン・ソヘ/パク・シネ・・・・・・・・・・どこかから現れた謎の女、取締局に追われている
  • ソン(チェ・ジェソン)/チェ・ジョンヒョプ・・中華料理店の店員、ソヘを助ける

*以下うすらネタバレを含みます。ご鑑賞前の方はご注意ください!

【ネタバレストーリーは、内容を友達に教える感じで書いてます。】

うすらネタバレストーリー

テスルがスーツケースを開けると、中には【1995年ウヒョン小学校】と書かれたアルバムと【壊れた兄のカメラ】と【どこか(何か)の鍵】【古い携帯電話】などが入っていた。

テスルが携帯の電源を入れると突然着信があり「ハン・テサンさん?」と男の声が聞こえた。男はパク社長だと名乗り、「無事着いたか?」と聞いてきた。うまく話を合わせていると「鍵は持ってきたか?」と聞かれ、テスルは持ってきたと答えた。取りに来るというパク社長に居場所を聞かれ、テスルはとっさに「知り合いの家」と答えるとテサンではない事がバレ電話を切られてしまった。

テスルがペントハウスに戻ると、侵入者の警報がなったといいスンボクと警察が来ていた。特に盗まれたものは無いようだったが、壁に掛けられた絵が逆さになっていて外すと「兄を捜すな、捜すと死ぬぞ」と赤い字で書かれていた。

スンボクは「何かやらかしてないか?」と聞くが、テスルは何も言わなかった。

テスルはスーツケースに入っていた鍵の使い場所を探したが、ペントハウスの中ではみつからなかった。鍵を調べるのを諦めて壊れた兄のカメラを調べると、フィルムが入っていた。テスルが即席の暗室を作って現像すると、亡くなった兄と今日の自分、明後日の自分と見知らぬ女性と結婚式を挙げている自分が写っていた…。

ソヘは夢を見ていた…

ソヘとテスルは教会で結婚式を挙げていた。突然銃声が響き、ソヘのドレスが赤く染まった…。銃を持った男たちが現れテスルに尋ねる…「女と世界どっちを選ぶ」…ソヘが「ダメよ…」というとまた銃声が響いた…。

夢から覚めたソヘが部屋のベランダから外を眺めると、明るい太陽と青空、穏やかな日常がそこにはあった…

ソヘは父の事を思い出していた…「息をするな、毒だ」…ガスマスクをつけ、父とソヘは荒廃したその場を歩いて行った…

中華料理店に怪しい男たちがやって来た。壊れた電気を直していた店主が昨日の出来事について問われた。男は出入国庁の者だといい、「ファン・ヒョンスン」と書かれた身分証を見せてきた。男たちは通報があったといい、ソンが昨日警察に「怪しい女が店に入って来た」と話す電話録音を聞かせた。昨日の事は知らないと答えた店主は、従業員のソンの事を話す。男たちは店内を確認したいといい、線量計のようなもので店内を調べ始める。アラームが鳴り「痕跡が…」というと、店主に「接触者は全員隔離が原則」だといった。店主が出入国管理局の人ではないな?どこから?」と男たちにいうと、男は「重要なのは”どこか“ではありません」といい、「措置を下せ」と言って立ち去った…。中華料理店の外には【公務遂行】と書かれた黒塗りの車と防護服の人々が取り囲んでいた。

ソンは大家に、女を部屋に連れ込んだとなじられていた。ソへはソンに「やっと来た、行くわよ」という。ソンはスーツケースを開けるとテスルが殺される為、釜山に行くという。ソンは一緒に行かないし、今まで世話をした分を精算してから出ていくように言った。話を聞かずに行こうとするソヘの腕をソンが無理やり引くと、服が破れて腕に刻印されたナンバーがあらわになった…。ソンは「おっと、ごめん」と謝ったが、怒ったソヘが掴みかかった…するとソヘの体がバグをおこした映像のように揺らいで消えかかった。ソヘは怯えて謝るソンに宝くじの番号を一つだけ書いて「残りは釜山で」と言って渡した。

ソヘの破ってしまった服の代わりにソンは自分の服を取られてしまう。釜山へ行く前にバイト先の中華料理店に休みを伝える電話したソンだったが、電話に店主が出ることはなかった…。

嫌な気配を感じてソヘが外を覗くと、中華店にもやって来たあの男たちが大家に何か聞いていた…ソヘは「取締局だ」といいそっと窓を閉めた。

銃を持った男たちがソンの部屋に突入してきた。もみ合いながらも男たちを倒し、奪った銃を持ってソヘとソンは部屋の外へ出た。だが、外にもたくさんの男たちが待ち構えていたため銃撃戦になってしまう。追い詰められたソヘとソンだったが、建物の下を通ったごみ収集車に飛び乗り何とか逃げ出した…。

テスルは亡くなった兄の遺灰をDNA鑑定にかけてみた…そこへソンボクとソジンがやって来た。知らない間に二人は付き合っているようだった。DNA鑑定は親子判定の為とウソをついたテスルに、結果を見たソジンは「99.9%の確率で不一致、運がいい」と言った。本当は兄の遺灰と自分のDNAの鑑定結果だった為、テスルは気づかれぬよう驚きを隠して立ち去った。

テスルはボンソンと会話をしながら車に乗っていると、スーツケースの中にあった鍵が、兄がテスルの為に用意してくれた最初の研究所の中にある金庫の鍵だった事を思い出した。プレハブ小屋のような研究所内はしばらく使われていなかった為荒れ果て、金庫は誰かに持ち去られ何もなかった。

研究所の壁には何故か真新しい新聞の切り抜きがあり、「キム・ドンヒョン」「ユ・ウンジ」という名前に印がつけられていた…。また兄の幻覚が見え始め、テスルは鍵は金庫の物だろ?なぜ俺をだました?と問いかけた…すると持っていたスーツケースの携帯が鳴り始めた。

電話は前にもかけてきたパク社長だった…パク社長は金庫を持っているので取引しようと言ってきた…だが外に取締局が研究所を包囲しようとしていた。パク社長は顧客にいつも言ってる言葉だといい「逃げろ」とテスルに言った。テスルは研究所にあったものを爆発させ、隠れていたボンソンと逃げようとしたが捕まってしまった。

取締局に捕まったテスルは取り調べを受けていた。取締局のヒョンスンが言うには、ここは出入国外国人庁取りしまり課だという。ヒョンスンは1枚の写真を取り出し 、この女性に会ったことがあるかと尋ねた。写真にはソヘが写っていた…テスルは結婚式の写真でソヘを見ていたが白を切った。スーツケースの事も聞かれたがとぼけた態度をとりつづけると、ヒョンスンは不利な情報を流して会社を潰すと脅してきた。好きにすればいいと言ったテルスだったが…兄の話を持ち出され逆上してしまう。ヒョンスンは家に送れと部下にいい「常に監視してますのでお気をつけて」といい、部下がテスルの額に銃をあて銃声が鳴り響いた…

気がつくとテスルはペントハウスのベットにいた…

ボンソンが言うには「数時間後に会長を返す」と連絡がありドアの前にテスルが倒れていたという。

外出を控えた方がいいというボンソンにテスルは「釜山に行こう」と言った。

その頃、ソンと逃げたソへが釜山に向かうためターミナルにいた。ソンをこのまま巻き込むのをかわいそうだと思ったソヘは、ソンがトイレに行った隙に宝くじの番号を埋めその場を立ち去った。

テスルとソヘは違う電車に乗り込み、同じ目的地「釜山」へ向かおうとしていた…

つづく

感想

 第2話も謎を多く残したまま終わりました。すいません…なぜ釜山に行く事になったのかわからないのですが…どこかに出てきましたっけ?(;´∀`)

見落としているのか…これはもう一度観るしかないですね。わかる方教えてください(*´з`)

ソンくんとってもいいキャラなのでまた出てくるとは思いますが、ソイと別れてしまったから次の回は出てこないのかな~?

私はボンソンとソンくんが押しキャラですね~( *´艸`)

テスルが取締局に捕まった時に撃たれたはずが…生きていたのも何か理由がありそうですね。めっちゃバ~ンなってましたから。それとも空砲で気絶しただけだったのか?

あと、お兄ちゃん生きてるのかもしれない件とソイの感情が高ぶった時に「ジリジリジリィィィ~~」と映像バグみたいになる謎が、いつ解明されるのか…気になるところです。

エンディングに流れる次回の回想シーンをみると、謎のパク社長の正体が解明されそうですよ!

以上、第2話感想でした。

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 
人気ブログランキング

何を観ようか迷っている方はこちらもどうぞ♪ 

zuwaiebimi.hatenadiary.com

プライバシーポリシー・ お問い合わせ