そのクラゲ、狂暴につき-Beautiful but ferocious-

 映画・海外ドラマ・本などのネタバレ感想などが多いブログです。ホラー好きです…【映画・ドラマ・本・DIY・ガーデニング】なんでもござれで書いてます。

Netflix『シーシュポス:TheMyth』うすらネタバレ感想【第11話~第12話】

f:id:zuwaiebimi:20210219202927p:plain

引用元:Netflix独占配信「シーシュポス:TheMyth」

Netflix独占配信の韓国ドラマ「シーシュポス:TheMyth」第11話~第12話を観ました!

2月17日(水)より毎週最新話配信の作品です!今回からは配信にあわせて2話づつの感想を書いていきたいと思います。

ストーリーは若干省略しながらのうすらネタバレ感想ですが、私の考察部分も含んでいますので…先のストーリー展開が違うじゃないか~!となってもお許しくださいませ(;´∀`)それでは感想いってみましょう!!

あらすじ

大企業Q&T社の会長で天才エンジニアのハン・テスルは、ある事がきっかけで精神的に不安定な状態が続いていた。ある日、たまたま乗っていた飛行機が事故に…テスルのエンジニア技術のおかげで何とか墜落を免れたが、事故原因が「バードストライク」という報道を見て疑問を抱き始める。真実を探るテスルのもとには謎のスーツケースとそれを追う謎の組織…。そして「未来から来た」という謎の女が現れる…。


『シーシュポス: The Myth』予告編 - Netflix

キャスト

*調べてわかった人しか載せていません…役名も字幕から拾えたものなので正確ではありません。すみません(;´∀`)正確な役名がわかりましたら修正いたします。

  • ハン・テスル/チョ・スンウ・・・・・・・・・大企業Q&T社の会長で天才エンジニア
  • エディ・キム(ソンボク)/テ・イノ・・・・・・テスルの会社Q&T社の共同経営者
  • ヨ・ボンソン/テ・ウォンスク・・・・・・・・テスルの付き人、運転手
  • カン・ソヘ/パク・シネ・・・・・・・・・・・どこかから現れた謎の女、取締局に追われている
  • チェ・ジェソン(ソン)/チェ・ジョンヒョプ・・・中華料理店の店員、ソヘを助ける

*以下うすらネタバレを含みます。ご鑑賞前の方はご注意ください!

前回までのネタバレ感想

zuwaiebimi.hatenadiary.com

zuwaiebimi.hatenadiary.com

zuwaiebimi.hatenadiary.com

zuwaiebimi.hatenadiary.com

第11話ネタバレ感想

昏睡状態のソヘは時空の中を彷徨い自分の自宅にいた…買い物から帰って来た母にソヘは見えていませんでした。

過去のソジン(アグネス)の元でテスルはシグマと出会い、アップローダーのコーディングと引き換えにソヘを助けると交渉されます。テスルは核戦争を阻止するためと断りますが、シグマは「テスルは大事な計画の最後のパズルだ」とソジンに薬を渡すよう言いました。

シグマはテスルに「ハン・テスル…私を覚えているか?」といい去って行きました。

アジアマートに戻ったテスルはソジンの指示で、薬を投与するためにソヘが彷徨っている時間軸に入り込みました。過去の時間軸でソヘを見つけたテスルは現在に近い時間軸に戻ろうとしますが、自分の時間軸に迷い込んでしまいます。

ヒョンギはソヘを逃がしてしまったため謹慎になり、一人で復讐をしようと考えます。ヒョンスンがヒョンギに謹慎を言い渡し部屋を出ると「会長」と現れたシグマに言いました。

過去の時間軸でテスルは弱音を見せなかった幼いころのテサンが、泣いている姿を見て兄との別れを後悔します。テスルは兄が死んだ日の時間軸で最低な自分を見て戦争後の世界に迷い込みますが、ソヘに励まされ現在の時間軸へ戻って来る事ができます。

テスルが薬を投与し戻ろうとすると薬が一つだめになっていました…。ソヘに薬を投与し自分は残る事を選んだテスルは、シグマを捕まえろと言いキスをして別れました…。

残ったテスルの元へテサンがやって来て話しかけます…テサンは時間軸の中に逃げていました。テサンは持っていた薬をテスルに投与し「いつでも隣にいる」と言いました…。

意識の戻らないテスルの胸でソヘが泣いているとテスルが目を覚まし、ソヘを抱きしめました。

【感想】 シグマとテスルが直接会い話をしましたが…「私を覚えているか?」と意味深な言葉を残していきました。テスルが知っている人?でも覚えてない様子からして記憶にないような相手なんだろうな…。過去の時間軸でのテスルの思い出が悲しい思い出ばかりで…もう号泣です(T_T)テサンとの再会もまさかこんな形で最後なんて…。ただひとつ疑問があって、ソヘの時間軸へ行ったテスルが小学生と会話をするんですが…あれ?姿見えないんじゃないの??って思いました。他人の時間軸だと姿が見えるのかな??ソヘとテスルの別れ(結局もどってこれたけど)のシーンもキュンキュン号泣涙ダダ洩れでした(/ω\)とにかく泣かせる回だった…。
第12話ネタバレ感想

ソヘは過去へ戻るためにアップローダーのある峨嵯山(アチャサン)を一人で目指していました。(第8話からの続き)街の中心地は爆心地だったため砂漠化し砂嵐で困難な道のり…砂に飲み込まれそうになったソヘを追いかけてきた父ドンギが救い出しました。ドンギは過去でひどい目に合うソヘを知っていたのでやめるように言いますが、ソヘは自分しか戦争を止められないと意思を曲げませんでした。

ドンギとソヘが話していると銃を持った男が近づき、なぜ過去に戻りたいのかとたずねます。ソヘが「ハン・テスル」を守るためだというと、「お前か…」と(男)過去のボンソンが言いました。

意識が戻ったソヘはドンギに会い、戦争が起こった後に暮らしていたバンカーの場所をを教えました。テスルはパク社長にテサンの事を聞き、テサンはシグマに捕まった後ソジンの薬で時間軸に入ってしまったことを知りました。ソヘは変わるはずの無い過去が少し変わったと言い、テスルはパク社長との約束通りダウンローダーを元に戻すと アジアマートを出て行きました。

ソヘはテスルにアップローダーは絶対に作るなと言いますが、アップローダーが無ければ過去のソヘは戻らないためテスルは複雑な思いでした。話を聞いていたソンは自分と一緒に海外に逃げようとソヘに言いますが、ソヘはソンの好意を知って断りました。

正体を知る手がかりを探すためにシグマが描いた絵を調べていると、下地に別の絵が描かれていてテスルはその絵に見覚えがありました。ソヘとテスルは文集で似た絵を見つけ小学校へ行き調べることに…そこでテスルは「ソ・ウォンジュ」という子を見つけます。

ある日、学校でいじめられていたウォンジュを科学の実験を応用してテスルが助けます。テスルが将来タイムマシーンを作る夢をウォンジュに話すと、完成したら一番最初に乗せてくれといいます。父親に虐待されていたウォンジュはテスルに聞いたナトリウムと水で作る爆弾で父親を焼死させてしまいます。ウォンジュはテスルに同じことをしただけだと言い「お前も他の奴らと同じだ…みんな殺してやる」と笑いながらどこかへ行ってしまいました。

幼いころの事を思い出したテスルを「遊ぼう~テスル~!」とシグマが怪しく笑いながら呼んでいました…。

【感想】 ボンソンがやっと出てきました!!過去の世界にいるという事は無事だったんですねよかった~(*´▽`*)バンカーの場所はソヘがドンギに教えていたんですね、だんだん伏線が回収されてスッキリします。ですが…テサンの存在がいまだにこんがらがったままです( ;∀;)私は…とりあえず考えるのやめました(笑)ソンくんはソヘに振られちゃった感じでかわいそう…変なこと考えないといいんだけど(テスルを消そうとするとか…)悪いことはしないで欲しい…。テスルとソヘが文集を見ながらイチャイチャするシーンがめっちゃかわいいかった~( *´艸`)いいな~いいな~って思いました。それからシグマの幼少期が出てきましたが…かなりヤバい奴。正体がバレたシグマがどう出るのか…次回が気になる展開です。

感想まとめ

今回は2話とも怒涛の展開でした!テサンが幻覚のように見えていたのは時間軸をさまよっているからって事?でいいのかな?この辺が微妙に理解してないのですが…。とにかくテサンとテスルの再会のシーンは涙無しでは観れませんでした。ハッピーではない展開だったけど…(;´∀`)

ソヘとテスルの仲もいい感じになり、終始ニヤニヤが止まりませんでした( *´艸`)ただソヘの事が好きなソンくんがかわいそうで…複雑な気持ち。

シグマとテスルの関わりが子供の頃だった…これはまさかの「20世紀少年」とか「テセウスの船」を混ぜ込んだ展開…???ますます面白くなってきました!!今後の展開がすごく楽しみです(*‘∀‘)

以上、第11話~第12話の感想でした。

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 
人気ブログランキング

何を観ようか迷っている方はこちらもどうぞ♪ 

zuwaiebimi.hatenadiary.com

プライバシーポリシー・ お問い合わせ